婚活疲れを感じた時にするおすすめのリフレッシュ方法

最近「婚活するの、ちょっと疲れちゃったな…」と思っている人はいませんか?
気持ちが疲れたまま婚活を続けるのはつらいことですね。

このブログでは、婚活に疲れてしまう原因を探りながら、婚活疲れを感じたときにおすすめしたいリフレッシュの方法をご紹介しています。
ぜひ参考になさってくださいね。

婚活疲れの原因は?

婚活中にこんな経験をしていたら、あなたにとって、これが婚活に疲れちゃった原因かもしれません。まずは一緒に振り返ってみましょう。

理想の男性と出会えない

婚活を始めるときって、どんな人に出会えるかなって考えて、ワクワクしませんでしたか?
しかし、いざ婚活を始めてみたら、思ったよりもうまくいかなかったり、理想の人に出会えなかったり。そうしたことが続いてしまうと、がっかり感が強くなってしまいますね。

断られてばかりで自分が否定された気持ちになる

婚活では、自分から断ることもあれば、相手から断られることもあります。

特に、期待していた相手から断られると、本当につらいです。さらに、相手から断られることが続いてしまうと、自分のことを否定された気持ちになってしまうかもしれません。

婚活を頑張りすぎた

何事も頑張り過ぎてしまうと、長続きしづらくなります。

婚活も同じで、最初から頑張り過ぎると、その気持ちが続かなくなり、モチベーションががくっと下がるときが来てしまいます。

うまく行かない理由が分からなくなる

婚活がうまくいかない時には、何らかの理由があるものです。その理由に気が付いて、うまくいかないところを改善していけば、婚活の状況はきっと変わるはずなのです。
しかし、「何をやってもうまくいかない気がする」「もううまくいかないかもしれない」という方向へ気持ちが向かってしまうと、うまくいかない理由を見分けられなくなってしまいます。

理由がわからないまま、やみくもに婚活を続けてしまうと疲れますね。

婚活疲れになりやすい人の特徴

婚活疲れになりやすい人には共通点があります。その特徴をみてみましょう。

 男性への期待値が高すぎる

自分の期待をすべて満たす相手をみつけるなんて、簡単なことではありません。
相手に対する期待が高ければ高いほど、期待通りにならなかった時の失望感はますます強くなります。

期待が叶わず失望するほど、その失望の度合いに比例して、気持ちが消耗してしまいますので、疲れを感じやすくなるでしょう。

いますぐにでも結婚がしたい

いつ結婚したいのかを考え、目標を立てて婚活することは大事です。しかし、「今すぐにでも!」という勢いで婚活するのも、疲れやすい人の特徴です。

結婚相談所で婚活を始めた当初は、「素敵な人に出会える」「すぐに結婚相手をみつけよう」と先走りがち。気持ちだけが勢いよく先走ってしまうと、想像通りにいかないこととのギャップができてしまいます。

このギャップが大きくなるとがっかり感が強くなって、婚活疲れに陥ってしまう人もいます。

真面目で一生懸命すぎる

何事にも真面目に向き合い、一生懸命に取り組める人は、婚活にも真面目な姿勢で頑張ろうとするのではないでしょうか。
婚活は嬉しいことや楽しいこともあれば、悲しいことやつらいこともあります。懸命に行動すればするほど、そのどちらも倍増するわけです。

特に悲しいことやつらいこと、残念な出来事に遭遇した時、その感情に真面目に向き合いすぎると、消耗する度合いも深まってつらくなるばかりですから、頑張りすぎて疲れてしまうという人もいます。

婚活疲れを感じたら試してみて

ここでご紹介した「婚活疲れになりやすい人の特徴」に当てはまる人は、婚活に疲れを感じやすいタイプかもしれません。

そしてもし、婚活疲れしていると気が付いた時は、思い切ってこの4つを試してみてください。

 

婚活を少し休む

今まで頑張って続けてきたことを、一時的にでも休もうと決めるのは、とても勇気がいることだと思います。

しかし、気持ちが疲れたままでは、前向きに考えるエネルギーも出てきません。せっかくの素敵なご縁に巡り合ったとしても、よい判断ができなくなる可能性もあります。

一期一会の出会いを”最高の私”で迎えるために、少し休んでみるのもありだと考えてみたらどうでしょうか。

婚活優先を止める

友達からの誘いも断り、趣味を楽しむ時間を削ったりしながら、婚活を最優先にしてきたのなら、その優先順位を変えてみてはいかがですか?

他の何よりも婚活を優先しているのに、婚活がうまくいかなくなってしまうと「こんなに頑張っているのに!」という気持ちが強くなってしまいませんか。きっと、余計にがっかりすることが多くなってしまうと思います。

婚活には、時間も体力も必要。限られた時間やエネルギーを、どこにどれだけかけていくか、うまくバランス取ることも大切です。婚活を最優先にしてきたのなら優先順位を変えて、違ったバランスで試してみたらどうでしょうか。

婚活方法を変えてみる

あなたは今まで、どんな婚活方法でがんばってきましたか?その方法で疲れてしまったのなら、違った方法を試してみると、婚活の状況ががらっと変わることがありますよ。

婚活サービスにはいろいろな種類がありますし、自分で自由に選ぶことができます。方法が違えば、そこで出会える相手も変わります。新しい方法を使ってみると新鮮な気持ちになって、「またやってみよう」という新たな意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

婚活の方法を変えて、新鮮な気持ちでリスタートするのも、疲れを解消するためには効果的ですよ。

ひとり旅など、自分にお金を使う

気持ちが疲れた時、思いっきりリフレッシュできたら疲れが吹き飛んだ!そんな経験はありませんか?

たとえば、旅行に出かけたり、美味しいものを食べたり、欲しかったものを買いに行くなど、リフレッシュする方法は人によって違います。

疲れたなと思った時は、自分の気持ちが満たされることに時間とお金を使ってみたらどうでしょうか。気持ちが切り替わったら、新たなやる気が湧いてくると思います。

心の疲れも癒してあげよう

婚活疲れは、体力的に疲れたというよりも、心の疲れのほうが大きいのではないでしょうか。
疲れた心を癒すためにも、この2つを参考にしてみてください。

自分を責めないで肯定してあげて

婚活がうまくいかないと、自分の悪いところが気になって、自分で自分を責めるような気持ちになってしまうかもしれません。

婚活で目指したいのは「この人だ!」と思える唯一の相手をみつけること。その人は、あなたのことを「誰よりも最高の人だよ!」と認めてくれる相手ですよね。今はまだ、その相手に出会っていないだけ。だから、今のあなたで大丈夫!まず、あなたのことはあなた自身で肯定してあげてください。

成功しているところをイメージしてみて

婚活に成功したら、どんな自分になれるでしょうか?きっと、楽しくて嬉しくて、たくさんの幸せなイメージが思い浮かぶと思います。

そこに至るまでには、もう少し婚活の道を進んでいかなくてはなりませんが、「この先には楽しいことがたくさん待っている!」と思う気持ちが、婚活にチャレンジするモチベーションになりますよ。

あなたが叶えたい未来、ワクワクすること、いつも心に思い描いてみてくださいね。

気持ちがすっきりしたら男性の条件を見直してみる

婚活疲れを感じたら、まずは気持ちをすっきりさせる事に集中してみてください。疲れた心を癒やし、リフレッシュできてから婚活をまた再開すればいいと思います。

そして、婚活を再開する時には、相手の条件を見直してみることもお勧めしたいと思います。なぜかというと、相手の条件を緩めたり広げてみると、今まで気が付かなかった新しいタイプの相手に巡り合う可能性があるからです。ぜひ、試してみてくださいね。

まとめ 立ち止まって自分を見つめ直す

婚活には勢いが必要って言われることもありますが、途中で疲れちゃったかも…と思ったときは、立ち止まって自分自身を見つめ直す時間を持ってみてください。

婚活の過程も、結婚を決断する時も、どんな時も一番大切なのはあなた自身の気持ちです。すっきりとした気持ちで進んでいただきたいなと思います。

このように、婚活疲れを感じてご相談にいらっしゃる方は、少なくありません。多くの皆さんが、それだけ頑張って、婚活にチャレンジしているのだと思いますから、このブログが役に立ったら本当に嬉しいです。

婚活を頑張っている皆さんを、いつも応援しています!

この記事を書いた結婚相談所結婚相談所 ブライズデザイン

ブライズデザイン代表カウンセラー 山田千秋
ブライズデザイン代表カウンセラー 山田千秋
火曜・水曜日定休(月祝の翌日火曜は営業)
TEL:080-6952-0081 詳細はこちら

100人100通りの幸せ。
あなただけのストーリーで人生を変える結婚を。

結婚相談所ブライズデザインは、会員様1人1人に丁寧に時間と手間をかけることをポリシーとし、定員制で運営している仲人型結婚相談所。 結婚を希望するすべての方に、安心と信頼に満たされた幸せな結婚を叶えていただくことを目指し、恋愛婚活のあらゆる場面で、定形文ではない1人1人に合わせた言葉を選び、真心を込めてアドバイスさせていただきます。 真剣に婚活するあなたをひとりぼっちにさせず、真剣に応援します。

年下の彼をゲット!「年下男性」と結婚する方法とコツ