結婚相談所ってぶっちゃけてどうなの?どんな人が登録してるの?

「結婚相談所ってどんなところだろう」と思って、ネットで検索したことはありませんか?

「理想通りの人と出会えた」「入会から半年で成婚できた」「お見合いから3ヶ月目に婚約した」など、幸せそうなクチコミもありますが、「結婚相談所に入ったけど3ヶ月でやめた」「いい人に出会えなかった」「モテなさそうな人ばかりだった」など、良くないクチコミもありますので、どちらを信じればいいのかわからないと思います。

結婚相談所は個人情報に関する仕事ですので、相談所で本当にあった事例などを外部には気軽に漏らせない事情もありますので、むやみに情報発信できません。

また、結婚相談所を利用する側の人たちの中には、実際にお見合い相手と結婚したとしても、友人や周りの人達には内緒にしているケースもあるくらいですから、身近な人から結婚相談所の本当の話を聞く機会はめったにないと思います。

となると、信頼できる情報源がみつからないので、ネットでみつけたクチコミをそのまま信じてもいいのかわからず、不確かなことばかりです。

これでは結婚相談所の存在を知っていても、信頼しづらくなりますよね。

このブログでは、結婚相談所にまつわる不確かな情報の不安を解消し、本当のところをご理解いただけるように、相談所の内側をよく知る結婚カウンセラーがぶっちゃけます。ぜひ、参考にしてください。

ぶっちゃけ結婚相談所ってどうなの?

まず最初に、結婚相談所に登録している人達の特徴について、正直なところをお伝えします。

「結婚相談所はモテない人ばかり」「いい条件の人なんていない」と思っている皆さん、参考にしてくださいね。

人気会員と人気がない会員の落差が激しい

結婚相談所はモテない人の集まりというイメージがあるようですが、正確には、モテる人とモテない人の違いが大きいといったほうがいいでしょう。

結婚相談所で人気があるかどうか、モテるかどうかは、まずプロフィールを見た段階で、条件や特徴、写真の印象によってほぼ傾向が決まります。

さらに、お見合いで会ってみて、コミュニケーションスキルが豊かで、内面の魅力をうまく表現できている人が結婚相談所で人気の会員、モテる人です。モテない人の集まりというより、人気の有る無しの落差が大きいというのが本当の話です。

 

男女ともにモテない=会話が下手

結婚相談所でモテる人の特徴は、会話が上手な人です。

結婚相談所の出会いは、お見合いが最初のスタートです。お見合いという限られた時間の中でも、次の再会を希望するかどうかの返事に影響するのが、会話が弾んだかどうか、楽しく会話できたかどうかです。

会話で相手を楽しませることができたら、交際も進展しやすくなりますので、次のステップに進むのも早いです。

男性も女性も、いくら見た目が良くても、どれだけ好条件だったとしても、会話が下手だとモテません。

 

高スペック男性が多い

「結婚相談所にはいい条件の人がいない」と思っている人たちが、結婚相談所で婚活している男性たちの実際のプロフィールを見たら、きっと驚くと思います。

結婚相談所には、イケメンで高学歴、高収入で有資格者など、高スペックな条件をもった男性が少なくありません。

いかにもモテそうで、お付き合いする女性に困らないと思われるような男性なのに、なぜ結婚相談所に登録しているのかというと、恋愛するだけの相手なら条件にこだわりはないけれど、結婚となると違うからです。

条件で相手を選びたいと思っているのは、女性だけではありません。

男性達も、最初から相手の条件がわかっていて、真剣に結婚を考えて婚活している女性に会いたいと思っています。そんなハイスペック男性が多くいるのも結婚相談所ならではの特徴です。

 

男女ともに遊び人がいない

結婚相談所に入会を希望する場合、公的な書類で身元を確認し、審査を通った人だけが登録できます。

そして、他の婚活サービスよりも比較的高い費用が掛かるのが結婚相談所ですので、わざわざ面倒な書類を準備して高いお金を払いながら遊ぼうと思う人はいないでしょう。

結婚相談所は最初から、遊び目的の人が登録しづらい仕組みになっていますよ。

 

恋愛経験が少ない人が多い

結婚相談所の婚活は、仲人やカウンセラーが活動をサポートしてくれるのが特徴です。

悩んだ時には相談できる人がほしい、誰かに婚活をサポートしてもらいたいという人に向いている婚活方法です。

身近な相談相手を頼りにしながら婚活したいと思う理由のひとつは、交際に自信がないということがあげられます。

交際に自信がない人は、恋愛や交際の経験が少ないという人に多いようですから、結婚相談所には、そういった方々が多く登録されている傾向がありますよ。

 

こんな人には結婚相談所はおすすめしない!

結婚相談所でいろいろな方々の婚活を見守ってきた経験からすると、結婚できる人とできない人には違いがあると感じています。結婚相談所の婚活が向いていない人の特徴をまとめました。

努力はしたくない

「結婚相談所に登録すれば結婚できる」と思っている人もいるようですが、何か目標を達成しようとか、願いを叶えようと思えば、行動すること、それなりに努力することが必要ですよね。

それは結婚相談所の婚活も同じなので、やはりただ登録しただけでは結婚できません。

自分で努力することなく結婚相手をみつけようと思っているとしたら、結婚相談所でなくても、結婚まで進むことはなかなか難しいですね。

 

全て相手が悪いというマインド

たとえば、お見合いの申込みを相手から断られたり、お見合い相手に交際を希望してもらえないなど、残念な結果が出た時に大切なのは、改善策をみつけて次に活かすこと。

しかし、全て相手が悪いと考える思考をもっているとなれば、自分で改善しようとすら思わないでしょう。

全て人のせい、相手が悪いと思っていると、婚活は受け身の姿勢になります。

結婚相談所は積極的に行動できる人の方がうまくいきます。

相手任せで受け身のままでは、婚活を良い方向へ進めることはできないでしょう。

 

いちいちアドバイスされたくない

結婚相談所の特徴のひとつは、仲人やカウンセラーからアドバイスを受けながら婚活できることです。

婚活のあらゆる場面で相談でき、細やかにサポートしてくれるのが結婚相談所の一番のメリットなのに、「自分のやり方で好きなようにしたい」「いちいちアドバイスされたくない」と思っているなら、結婚相談所の婚活は向いていないのでしょう。自分に合う婚活方法を選ぶところから、見直した方がいいと思います。

 

爽やかイケメンと出会えると思っている

爽やかなイケメン男性も、結婚相談所にはたくさんいます。しかし、いろいろなタイプの男性がバリエーション豊かに揃っていますので、あなた好みのタイプばかりではないでしょう。

爽やかでイケメンな男性であれば、まずはプロフィールを見ただけでかなりの人気会員になるでしょうから、ライバルがたくさんいるだろうと思います。

ライバルが多い相手とお見合いすることは簡単ではないため、爽やかイケメン男性に出会うことばかりを期待するならば、結婚相談所の婚活には向いていません。

 

出会いにお金がかかるのはナンセンス

利用者の皆さまに安心して出会う仕組みを作って維持するには、人の手がかかる分だけコストもかかります。結婚相談所は無料で作られたものではありませんから、活動費用をご利用者様にお支払いいただくことは避けられません。

出会いにお金をかけたくないと思っているなら、結婚相談所だけでなく、有料の婚活サービスを使う選択肢は無くなると思います。

 

やめとけ!絶対におすすめしない結婚相談所の特徴

同じ結婚相談所といっても、その特徴にはかなり違いがあります。特にここでご紹介する2つにあてはまる結婚相談所はおすすめできません。ぜひチェックしておいてくださいね。

申込み人数の制限がある

婚活は自分から積極的に行動したほうが、断然うまくいきます。しかし、その行動範囲を狭めてしまうのが、お見合いの申込み人数に制限がある結婚相談所です。

たとえば、毎月の申込み人数が10名まで、20名までと制限されていると、その人数すべての人からお見合いが不成立になってしまえば、その月はもう新しいお見合いを申込むことができません。

月が更新されるまで、活動そのものがストップしてしまいます。

また、申込み人数に制限があって、さらに申込み人数を増やしたいなら追加料金がかかることもありますよ。

活動費用が比較的安価だとしても、追加料金を払わなければ活動が進まないとなると、思ったよりも活動費用が高くついてしまうかもしれません。

申込み人数に制限があり、さらに追加料金がかかるような結婚相談所は避けた方がいいですよ。

 

主観でアドバイスをしてくる

仲人やカウンセラーという仕事をしている人たちも、一個人に立ち返ってみれば、一人の人としての価値観や考え方を持っているのは当然です。

しかし、会員にとって本当に必要で有効なアドバイスに、仲人の価値観や考え方を入れてしまっては、的外れで偏った言葉になってしまうでしょう。

こうした自分の主観をもとにしてアドバイスする傾向の強い仲人は、自覚がないからやっかいです。

特に上から目線で言うタイプの仲人は、会員や相手の結婚相談所ともトラブルを起こしています。ぜひ注意してください。

 

サービスの説明が曖昧

結婚相談所は許可が必要な業種ではないので、誰もが開業できます。

副業で始めやすいといわれた人たちが新しい結婚相談所を増やし続けていますので、片手間で気軽に結婚相談所を始めて、業務内容を理解せずに運営しているところもあります。

決してベテランの仲人だから大丈夫というわけではありませんが、その結婚相談所ではどのようなサービスを提供し、どんな特徴を持っているのかなど、丁寧に説明してくれるかどうかを必ず確認してください。

最初からサービスの説明が曖昧で、詳しく話せないような結婚相談所は、きっと入会してからも同じです。十分に相談できない可能性が高いですよ。

 

どんな人が結婚相談所を利用すべき?

さて今度は、結婚相談所の婚活が役立つ人はどのようなタイプなのかをご紹介します。

マッチングアプリで上手く行かない

マッチングアプリは気軽に婚活できる分、気軽な気持ちで使っている人の方が多い婚活サービスです。

恋人を求めている人、ちょっと遊びたいだけの人も多く、いまだに既婚者が混じっているくらいですから、真面目に結婚を考えて婚活している人がうまくいって、結婚相手と出会うことはほとんど奇跡のような話です。

結婚相談所は真剣に結婚を考えている人たちが集まっている場所なので、真面目に婚活したい人ほど結婚相談所の婚活をお勧めしたいと思います。

 

婚活パーティーで上手く行かない

婚活パーティーは、一度に複数の人と出会えることが一番のメリット。

会話力やコミュニケーション力が高い人のほうが活用しやすい婚活サービスですが、大勢の異性と会話することに慣れていない人、会話そのものが得意でない人は、婚活パーティーではなかなかうまくいきません。

結婚相談所のお見合いは、60分程度の短い時間で1対1の会話に集中できるので、会話が得意でないと思っている人でもチャレンジしやすい婚活ですから、婚活パーティーでうまくいかなかった人にもお勧めしたいと思います。

まとめ

結婚相談所のカウンセラーが内側からの目線でお伝えしたこのブログは、いかがでしたか?

結婚相談所の中で起きているほとんどのことは表に出ていないし、出せない話ばかりですが、このブログが本当のところを知ってもらうきっかけとなり、真面目に結婚を考えている方々のお役に立てれば嬉しいです。

この記事を書いた結婚相談所結婚相談所 ブライズデザイン

ブライズデザイン代表カウンセラー 山田千秋
ブライズデザイン代表カウンセラー 山田千秋
火曜・水曜日定休(月祝の翌日火曜は営業)
TEL:080-6952-0081 詳細はこちら

100人100通りの幸せ。
あなただけのストーリーで人生を変える結婚を。

結婚相談所ブライズデザインは、会員様1人1人に丁寧に時間と手間をかけることをポリシーとし、定員制で運営している仲人型結婚相談所。 結婚を希望するすべての方に、安心と信頼に満たされた幸せな結婚を叶えていただくことを目指し、恋愛婚活のあらゆる場面で、定形文ではない1人1人に合わせた言葉を選び、真心を込めてアドバイスさせていただきます。 真剣に婚活するあなたをひとりぼっちにさせず、真剣に応援します。

結婚相談所にイケメンがいないのは本当なのか!?リアルな婚活事情

婚活疲れを感じた時にするおすすめのリフレッシュ方法