良縁会がブログを書いて、実際に会員集客をしてみた!

ブログは集客に使える!

2e55f531120c557ba37a6d2d3aa85d30_s良縁会のサイト内で、1年間ブログを書いて会員集客をしてみました。
実際にブログを書いてみて分かったブログ集客の情報を、皆さんにお伝えしたいと思います。

何よりも驚いたのは、ビックリするぐらい反応があったことです。

集客のご参考になればと思います。

 

1.ブログを書いた当初の設定と目的

・良縁会サイトのアクセスアップ、PV(ページビュー)を増やすことを目的にした。
ブログを書き出した当初は、会員の集客につなげる気はありませんでした。

・新規会員から問い合わせをもらう仕組みは作っていない。

・ブログ記事は検索を意識して書いた。
実際に世の中の人が検索している「キーワード」を狙って書きました。

・ゴールは結婚相談所一覧への誘導
http://01e.net/adviser_links/

上記内容がブログを書き始めた初期の設定と目的です。

 

2.ブログを書く際の注意点

・ペルソナ(ターゲット)設定を1記事づつした。
同じ30代女性でも、35才なのか38才では、婚活での立場が違う為、誰に向けて書く記事なのかを意識しました。

・専門用語を使わない様に、誰でも分かる簡単な言葉で記事を書くことを意識した。

・記事タイトルにこだわった。
せっかく検索上位に表示されても、読まれなければ意味がない為、興味を持ってもらえる様に、意識しました。
特に記事タイトルには、読んでもらいたターゲットにとっての価値を入れてタイトルを作りました。

・個人日記ではなく、婚活ノウハウの情報を発信しました。

・数日後に記事の見直しをした。

 

3.問い合わせの反応

・20記事ぐらい書いたところから問い合わせが来る様になりました。

・月2~3件の問い合わせ。
意外にも良縁会事務局と知らずに、問い合わせしてくる事が多かったです。
お客さんにとっては、事務局とかは関係がない。

・お客さんのアクションは、問い合わせフォームからではなく、ほとんど電話で問い合わせをして来ました。
お問い合わせフォームの設置をしていなった事も理由だと考えられます。

 

4.ブログを書いてみて分かったこと

・記事を書き始めて3ヶ月ぐらいで狙ったキーワード検索上位に表示される様になる。
過去記事の見直しは頻繁に行いました。

・検索上位に表示されることで露出が増える。

・ブログを見て問い合わせがあると、記事を書くやる気が出る!

・Webサイト、ブログからの集客は可能。但し問い合わせが来るまでには半年ぐらい掛かる。

・ブログ記事は沢山書かないと、問い合わせにつながらない。

 

まとめ

ブログを書く目的と誘導先を決めずにブログを書くことはお勧めしません。
ブログで集客する際は、下記内容を決めてから書きましょう
・何のために書くのか?
・お客さんにどんな行動をして欲しいのか?

上記2つをご自身の中で、明確にしておくことが大切です。

今後は見込み客リストの獲得方法から、入会までの流れなどを検証して行きたいと思っております。

 

毎日感謝されて副収入を得る!

↓↓↓↓↓↓↓↓

『「ありがとう」と言われる仕事で起業してみませんか?』