こじらせ女子が結婚するには?婚活で恋愛しながら、こじらせを卒業しよう!

結婚したいけど、いつも恋愛がうまくいかない。

ずっと恋愛してない。

恋愛できる気がしない。

結婚できるなんて想像ができない。

そんなあなたは、女子をこじらせてるかもしれません!

【結婚したいなら・・・婚活で恋愛しよう!】
こじらせを放置したままでは、婚活も恋愛も、なかなかうまくは行きません。

婚活で恋愛しながら、セルフイメージを上げて、こじらせも卒業しましょう!

 

1.こじらせ女子の特徴は、「自己肯定感が低い」こと。セルフイメージを上げるにはどうしたら良い?

自己肯定感の低さは、ネガティブな言葉と、考え方の癖から作られます。

自己肯定感の低いこじらせ女子は、自分の弱い面に注目する癖、物事の否定的な面を見る癖がついています。

言葉を変えれば考え方の癖が変わり、考え方の癖を変えれば言葉が変わります。

ネガティブな言葉の影響は非常に大きく、ネガティブな現実を生みます。

例えば、自虐のつもりで、「私って可愛くないからモテない」なんて言葉を発すると、

それを聞いた男性は「言われてみれば、たしかに可愛くないかも」と見方を変えてしまうことさえあります。

 

1-1.セルフイメージを上げる第一歩は、ネガティブ発言をポジティブ発言に変換すること!

自分の言葉を一番に聞いているのは自分自身です。

ポジティブな言葉でセルフイメージを上げることが、こじらせ卒業には何よりも大切です。

いつものネガティブな言葉を、ポジティブな言葉に変換する癖をつけましょう!

「今日も疲れた・・・」→「今日も自分、お疲れさま!よく頑張った!」

「サンドイッチでもパスタでも、どっちでもいい」→「どっちも好きだけど、今日はパスタが食べたい!」

「私はピンクが似合わない」→「私は白が似合う!」

ポジティブな言葉を意識して使っていると、次の「考え方の癖」も変わってきます。

 

1-2.「考え方の癖」を変えれば、恋愛もうまくいく!

自己肯定感の低いこじらせ女子は、恋愛を遠ざける癖がついていたり、負のループに陥りやすい傾向があります。

「好きな人ができた→きっと嫌われる」

「異性から好意を持たれた→うまくいくはずがない」

「自分を好きでいてほしい→カレに合わせなくちゃ!→いつも都合のいい女(涙)」

「カレから3時間返信がない→浮気してる!?→束縛してしまう。過剰に依存してしまう。→うまくいかない」

自己肯定感の低さは、相手ではなく自分を信じられないところに原因があります。

「考え方の癖」を意識して変えることが大切です!

「好きな人ができた→カレの前では笑顔を絶やさないようにしよう!」

「異性から好意を持たれた→素直に嬉しい!」

「自分を好きでいて欲しい→カレとの時間を楽しむようにしよう!」

「カレから3時間返信がない→そういうこともあるか!」

「考え方の癖」が変わると、自然とセルフイメージも上がり、負のループに陥らない自分でいられます!

 

2.思い込み、頑張りすぎを手放そう!

こじらせ女子の中には、「女性らしくないのが自分だ」と自分らしさを決めつけてしまったり、「女だからって、甘えることは良くない」と頑張りすぎてしまう人が多くいます。

「私はワンピースなんて、似合わない!」

「私は仕事も一生懸命やってるし、キャリアも積んでる。弱音なんてはかないのが私。」

「大抵のことは1人でできる。人に迷惑かけたくないし・・・そうやって頑張ってきたのが私。」

女性らしくないのが自分らしいと決めつけてしまったり、頑張りすぎて「誰かに頼ること」を置き去りにしていると、自分の素直な気持ちを見落とし、人生の幅が狭まってしまいます。

「ワンピースも着慣れれば似合ってくる!」

「私は仕事も頑張ってるし、キャリアも積んでる。でも、毎日これでいいのかなって不安もある。そんな本音を見せられる男性に巡り合いたい。」

「重いものなら持ってもらう、レストランではオーダーしてもらう。そんなことから始めてみよう!」

自分の女性性を尊重しましょう。

男性の男性性をリスペクトしましょう。

男性が得意なことは、男性にお願いしましょう。

自分らしさの決めつけから、自分を解放してあげましょう。

素直になることが、ご縁の引き寄せには欠かせません。

 

3.完璧主義タイプのこじらせ女子は、「まぁ、いいか!」でうまくいく!

完璧主義タイプのこじらせ女子は、相手にも自分にも「こうあるべき」という固定観念を強く持ってて、婚活疲れを起こしやすいタイプでもあります。

「お食事デートでお店がイマイチだった!付き合っても楽しめない気がする。」と、減点方式で相手を見てしまう。

「頭の先から爪の先まで最大限のキレイで臨んだ婚活パーティーで、誰ともマッチングしなかった。もう疲れた。」

完璧主義タイプのこじらせ女子は、「まぁ、いいか!」の精神で婚活してみましょう。

「お食事デートでお店はイマイチだったけど、まぁ、いいか!次はもっと調べておきますって言ってくれた!うまく行きそうな予感!」

「今回の婚活パーティーは誰ともマッチングしなかった。まぁ、次もあるか!」

「まぁ、いいか!」は、自分の気持ちも相手の気持ちも楽にします。

それが、完璧主義女子のモテる秘訣でもあります。

婚活での恋愛が、楽しくなりますよ!

 

4.婚活で恋を実践!自分に自信をつけながら、ご縁を引き寄せる!

婚活は、男性から女性扱いされる場です。出会いを重ねることで、女性扱いされる感覚を取り戻すでしょう。

婚活はまさに、こじらせ女子を卒業するための練習の場になり、恋を実践する場になります。

こじらせ女子・こじらせ卒業練習中女子にとって、相手選びのポイントは、条件以上に「好き」という気持ちを大切にすること。

「ステキな男性待ち」の姿勢ではなく、「出会った人を好きになる!」つもりで婚活しましょう!

これだけは譲れないという点以外は、「まぁ、いいか」の精神で、恋愛が楽になりますよ。

楽しい結婚生活をイメージトレーニングしてみましょう。

女子をこじらせている女性も、結婚相談所で婚活をして、恋愛しながらこじらせを手放して、成婚しています!

 

この記事を書いた結婚相談所

しあわせの扉

名古屋市緑区小坂2丁目609-4
「出会いがない」を手放して「今までなかった出会い」を掴みませんか?
33歳からの本気の出会い。あなたはどんな結婚生活を送りたいですか?婚活の迷路から抜け出しましょう!あなたが自信を持って結婚への一本道を歩めるようサポートいたします!