再婚を考えるシングルマザーの婚活で「結婚相談所」をオススメする理由

様々な事情で離婚に至り、もうしばらく結婚はこりごりと考えている時期から、やはりもう一度大切な人と再婚をして今度こそ幸せを手に入れようと婚活を始めようと思うんだけど・・・

・結婚歴があるので再婚は難しいのではないか。

・再婚してまた失敗したらどうしよう。

・初婚の時のように恋愛できる気がしない。

・子供と新たなパートナーの関係に不安がある。

など、再婚には、初婚の時とは違った不安を感じるものです。
一度、結婚生活の大変さを知っているからこそ、また一歩踏み出すことには勇気も必要となります。

そして、何より第一にお子様の事を考えなければなりません。
再婚に対して様々な不安を抱えていませんか?

そんなお悩みにお答えします。

愛知県名古屋市で結婚相談所と婚活パーティーの企画、運営をしてきた経験、自分自身バツイチで子持ちである立場から再婚を考える皆さまへお伝えします。

若い時と比べ、合コンやお食事会、友人からの紹介など出会いの場が少なくなります。同じ境遇の友人は、婚活パーティーに出掛けているようですが、男性が結婚対して前向きに感じられないでいます。

シングルマザーで再婚を考えているけれど、どんな婚活をしたら自分にとって良い方法なのかというお悩みをお持ちでしたら是非お読みください。そんなお悩みから今回は、再婚を考えるシングルマザーに適した婚活方法とその理由についてお伝えします。

この記事は、3分で読み終わります。

 

再婚を考えるシングルマザーの婚活方法では、ズバリ結婚相談所をオススメします

再婚を考えるシングルマザーの婚活方法で、結婚相談所をお勧めする理由

①カジュアルな婚活パーティーや街コン、アプリ系婚活では実際に成婚に至ることは難しい。

②結婚相談所の会員さんは、結婚に対する真剣度が高く所得など身上が証明できる人しかいない。

③専任のカウンセラーが付いている結婚相談所であれば、婚活中に起こる不安や心配ごとにも相談できる安心感がある。

それぞれの内容についてみてみましょう

 

カジュアルな婚活パーティーや街コン、アプリ系婚活では実際に成婚に至ることは難しい

当社でも開催しております婚活パーティーでは、運転免許証などの本人確認、年齢確認をしておりますが、独身証明書や収入証明書などの提示は求めておらず、自己申告の中で行われております。

また、アンケート結果からも婚活の目的が結婚相手を真剣に探して参加しているというよりも、いい人がいたらと長期スパンで考えている方が多いようです。

また、異性のお友達探しなどカジュアルな出会いを求めて参加されている方も多く、独身者の時間感覚で連絡が来たり、お誘いが来たりと、お子さんとの時間や子育て、お仕事、家事の時間も大切な皆さんには不向きであると言えます。

 

結婚相談所の会員さんは、結婚に対する真剣度が高く所得など身上が証明できる人しかいない

結婚相談所の会員さんが上記、婚活パーティーや街コンに参加する人と大きく違う点は、活動している人の目的が「結婚相手を見つけること」1点にあることです。

また、源泉徴収、勤務先、独身証明、身分証明書など公的書類が用意できなければ活動できないという安心感があります。

現在では、スマホを持ってさえいれば24時間いつでもお相手をあらゆる条件、データから探す事ができますので、自宅に居ても落ち着いた時間に自分のペースでいつでも婚活を進められる事が大きな利点です。

 

再婚(シングルマザー)に対して理解がある男性と出会える

予めプロフィールへあなたの婚姻歴、お子様の性別年齢をわかった上でお見合いに至ります。
逆に理解がない男性とは一人も会うことはありません。

理解がある方のみとの出会いにより様々な婚活疲れを軽減することができ効率的に婚活することができます。

 

専任のカウンセラーが付いている結婚相談所であれば、婚活中に起こる不安や心配ごとにも相談できる安心感

婚活において多少なりとも経験があることかもしれませんが、「やっぱりこの人じゃないな」と連絡先を交換してから思ったりして相手から距離を取った後、いきなりラインブロックをしたり、悪いからとお断りのメッセージを送ったりと往々にして気まずい気持ちになった事もあるんではないでしょうか?

毎度毎度、同じことの繰り返しで婚活すること自体に疲れを感じてしまいます。

結婚相談所で婚活をすると、自分に専任の担当カウンセラーが付きます。お相手への申し込みから、お断りまでご自身で行う必要がないので心の負担が減ることで前向きに婚活を進める事ができます。

そして、困ったり悩んだりした時には、家族や友人には話せない内容でも相談できる人がいることは、とっても心強い存在となるはずです。

 

再婚女性のオススメ婚活タイミング「子供の年齢がポイント」

お子様の年齢が10歳〜17歳位である場合、やはり拒絶反応を起こさないまでも気を使った関係性になることが考えられます。

そして男性側も再婚者であり現在は一緒に暮らさない子供がいる場合、実の子に注げることができた愛情との違いに戸惑いを感じる瞬間があることも事実です。

これから家族となるためにゆっくりと関係性を構築する努力が必要です。

そのようなハードルを下げるためにお子様が幼少期から身近にいて一緒に父親として成長していく年齢か、高校卒業を見据えてお子様が自分自身の将来をしっかり考えられる年齢に結婚を見据えた婚活のタイミングとしてオススメします。

 

まとめ:結婚相談所のカウンセラーを信じて前向きに婚活に取り組む

今回の記事をまとめます。

再婚を考えるシングルマザーの婚活で「結婚相談所」をオススメする理由

①婚活パーティーや街コンでの出会いの場では、結婚に対する真剣度に温度差が生じやすい

②結婚相談所の会員さんは、結婚に対する真剣度が高く所得など身上が証明できる人しかいない安心な婚活ができる

③結婚相談所で婚活をすると、自分に専任の担当カウンセラーがお相手への調整もしてくれ、心の負担が減ることで前向きに婚活を進める事ができる

結婚相談所に登録するとご自身に婚姻歴があるこが男性側にわかりますし逆に男性側の婚姻歴もわかります。

まずはお子様がいることを分かった上で会ってくれるお相手と、「二人の絆」を作っていきましょう。「この人と幸せになりたい」と思えるお相手を見つけることこそが、あなたとお子様が幸せになれる結婚へと繋がるはずです。

結婚相談所のカウンセラーを信じて前向きに婚活に取り組んでください。
皆さまの婚活がうまく進むことを願っております。

 

この記事を書いた結婚相談所

ミライへブライダル

愛知県名古屋市中区東桜2丁目22番18号 日興ビルヂング5F
ひとりの婚活に疲れたら私たち「ミライへブライダル」は、二人三脚であなたの婚活を応援します。
婚活パーティーで培ってきた経験と会員さま一人ひとりに寄り添って私たちミライヘブライダルは、二人三脚で婚活のゴールである成婚を目指します。