仲人の仕事は「人を幸せにする」ことができる仕事です。

ハーティウェディング 本間様

開業キーワード:夢を叶える、幸せのお手伝い

「夢を叶えたい!」という一心で、人脈ゼロ、経営の知識もまったくなかった状態から結婚相談所を開業された本間さん。良縁会に加盟して良かったことや、結婚相談所を始めて良かったことをお話し頂きました。

結婚相談所をはじめたきっかけを教えて下さい。

独身時代から合コンを主催することが多くて、そこでカップルになった方達が何組も結婚するのを見てきました。人を幸せにする。「いつかこれが仕事になればいいな」と以前から思っていました。

合コンを開催しているときに参加者の方から「結婚につながるような真剣度の高い出会いが欲しい」という悩みを聞いたときに、「結婚相談所もやろう!」とひらめきました。

それからは結婚相談所のことをインターネットでたくさん調べましたね。おかげで開業前から結婚相談所のことがだいぶ詳しくなりました。
子供がある程度成長したら夢を実現したいと思っていたので、時期を見て結婚相談所を開業することにしました。

 

起業するにあたって、不安はありませんでしたか?

営業・経営の経験があったわけではありませんし、もちろん不安だらけでした。でも当時は、不安よりも「この仕事がしたい!」という思いの方が強かったので「勢い」で始めてしまいました。

開業してから割と早い時期に一組目の成婚者が出たので、そのお二人の幸せそうな姿が自分自身の励みになって、もっと頑張ろうという気持ちになりました。

会員さんから学ぶことも多く、会員さんと一緒に成長していった感じです。

 

良縁会に加盟した理由やよかったこと

東海地区で会員さんを沢山もっている良縁会に魅力を感じて加盟しました。私は結婚相談所を一人でやっているので、困った事や相談事などは良縁会にすぐに連絡して指示を仰いでいます。いつも親身になって相談に乗ってもらっているので、加盟して本当に良かったです。

先輩の相談所さんも優しく、仲良くなった相談所さんと合コンパーティーなどもコラボして一緒に開催しています。もともと地元ではないので、知り合いが多いわけではありません。良縁会では合コン開催マニュアルなどのルールがあり、一人で集客しなくていいのはとても助かっています。

 

開業後はどのように集客を行っていたのですか?

開業当初は怖いもの知らずだったので色々しました。チラシを駅周辺で配ったり、広告に載せたり、私の書いたブログを見てお問い合わせをいただいたり、お店にチラシを置いてもらったり。

そうそう。これは他の人にオススメしないやり方ですが、自衛隊と婚活パーティーを開催したくて何度も自衛隊に飛び込み営業もしました。出来ることはなんでもやってみましたね。

 

とくに印象的なカップルについて教えて下さい。

やっぱり一番最初に成婚が決まった会員さんの事は良く覚えていて、その方のお世話から本当にいろいろな事を学びました。婚活女性では珍しく積極的な子で、男性は受け身だけど優しくなんでも受け止めてくれる方でした。

このパターンはすごくハマってうまくいったので、それ以降の女性には「本当に結婚したかったら積極的にね。」とアドバイスしています。

今だから笑える話

開業して間もない頃、お見合いに同席した際に、緊張のあまり会員さんよりも私のほうが沢山喋りすぎてしまった事です。結果的にご成婚になったので笑い話になりましたが、それ以降気を付けるようにしています。


2019.3取材相談所:ハーティウエディング
インタビュー:良縁会事務局